2020年03月02日

お知らせ。

運営推進会議への対応

日頃より 「わいは」 の運営につきましては、ご支援ご協力を賜り、感謝申し上げます。
さて、この度の新型コロナウィルス感染症対応については新宿区介護保険課より情報提供及び対策に伴う通知が届いているところです。
対応方針として、利用者及び事業所職員への感染予防のため、会議・室内行事等は外部の者と原則として接触しない方法で実施することと打ち出されました。

当事業所として、3月末開催としてご案内予定のところ、臨時的取り扱いの事態となりました。
来年度に向けての事業方針、計画をお知らせする準備をしておりましたが、書面郵送(3月末)にて対応をとらせて頂きます。
また、下記内容を利用者各位にご案内し、不安や混乱のない形で対応また、利用者及び家族からの不安の声を吸い上げるべく、全職員でコミュニケーションに努めて参ります。

・ 職員は出勤前に検温を義務付け、37℃以上(平熱を勘案)は速やかに報告
・ 訪問先及び所内帰宅において手洗い、うがいの徹底及び手指のアルコール消毒
・ マスクの適正使用
・ 防寒着等は訪問先入り口で脱ぎ、居室に持ち込まない。
・ 利用者における微熱等及び経過のチェックとご家族の異常の早期発見
・ 栄養、水分、睡眠(休養)、保湿(スキンケア)のセルフケア

上記に加え、職員は会議、研修等の参加中止を含め濃厚接触が懸念される場所への移動自粛をするものです。
利用者宅に感染源を持ち込まない事を原則とし、「わいは」においてはウィルス対応型空気清浄機の稼働、日々行われている事業所内の清掃、掃除と除菌、機器類の洗浄、換気をさらに徹底することを確認しております。今は基本を守る事、感染症対策マニュアルに沿って対応することが、事業所としての対応と考えております。
また、万が一感染症の疑い、診断される事態に陥った場合は、速やかに周知いたします。
不安な日々の真っ只中ではありますが、皆様には引き続きご協力とご理解をお願い申し上げます。

以上、事業所としてのご連絡したところです。

今後も国、東京都、新宿区からの情報を精査しながら、事業所として地域の感染予防、蔓延に配慮しながら対策対応の努力をして参りたいと存じます。

令和2年3月2日
           
Leapロゴ.jpg

(株)リープ わいは
管理者  細谷恵子

posted by leap at 17:40| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: