2019年04月05日

交流会2

こんにちは。

本日は、第二部についてお話させて頂きます。

これまでの人生に終わりが来た時、逝ききった当事者を、残された者たちが静かにそれを受け入れていかなければなりません。その時できる事や心構えを今からイメージしておく機会を作りたいと思い、
映画「おくりびと」の監修に携わった ディパーチャーズジャパン株式会社の方にお話を伺いました。

おくりびとは・・・納棺師の事です。
専門学校もあるんです!


テーマ「自分らしく生きるための終活」


”終活のことを理解し、今をより楽しく生きていく”

と、いう事を教えて頂きました。

その人らしさ、自分らしさを大切に生きて、供養される事が出来るのであれば理想的ではないでしょうか?

わたくしから一言、
自らの心を熱心に探せ、その中から命のイズミは出ずるからであるby聖書


2019年.jpg

posted by leap at 09:32| Comment(0) | お知らせ

地域交流会

こんにちは。
本日は、3/30(土)にわいは➀.jpgで行われた、交流会についてお話致します。

三部構成として、交流会を開催させて頂きましたので、本日は第一部について・・・

テーマ『まだ先か、すぐそこか、「逝きる」を考える』

ACPとは: アドバンス・ケア・プランニング  
 
これは、人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドラインにおいて厚労省が普及、啓発をすすめてきたものです。
つまり、本人そして親・子・夫・妻等が人生の最終段階を含め様々な場面において、医療ケア、介護とどう向き合うか、どこで最後を迎えるか!
生まれてきた人全てに訪れる命の終わり。
その時までに誰かと話し合い、伝えておく大切さ、揺れ動く思いを繰り返し話し合う。
このことを「人生会議」と称しています。

管理者が地域の方々、ご利用者様のご家族にお話しさせて頂きました。

交流会1.JPG

この地域に看護小規模多機能型居宅介護「わいは」を開設して早5年を迎えようとしております。
この地域で、自宅で暮らし続ける為に「第二の我が家」として、使って頂く事をコンセプトに今日もわいは➀.jpgはここで活動しています。


次は、第二部についてお話させて頂きます。

交流会2.jpg
posted by leap at 09:07| Comment(0) | お知らせ

2018年10月31日

嚥下食づくりと試食会


あっというまに10月も最終日。
日ごとに寒くなる今日この頃ですが、皆さま体調は崩されていないでしょうか?
食欲の秋、読書の秋、といいますがやはり
「食欲」=食事をするという事、
食べたいと思う事は、人間にとって非常に大切で楽しみなことですね。

最近仲間入りした利用者様で
水分や食事の飲み込みがなかなか難しい方がいらっしゃいます。
しかしご本人は「ごはん食べたい!」という
人として健全で、当たり前の気持ちをしっかりお持ちです。

どんな病気にかかっても、食欲のある事はとっても素晴らしい事。
そんな気持ちを少しでもくみ取ってあげたい。
とは言え、誤嚥に繋がっては一大事です。
どうにか食事を工夫して、安心安全で、
そして少しでも満足して頂きたい。

飲み込みが苦手な方でも、おいしく召し上がって頂けるように
満足して頂けるように、そして何よりの課題
危険なく飲み込みが出来るように!


というわけで先日、
看護師、介護士、スタッフが皆で知恵を出し合い
嚥下食の作成と試食の勉強会を行いました。

IMG_4767.JPG

IMG_4766.JPG

色々な食材を工夫し、実際に食べてみて
飲み込みできそうか、口に残らないか
味や見た目も含めて、たくさんのアイデアが集まりました。

IMG_4768.JPG

IMG_4772.JPG

力作揃いで、おいしい物も多かったですが
以外にも、喉にくっついたリ繊維質が口に残ったり
香りは良くても味がしなかったり…などなど食べてみて初めて分かる事が非常に多かったです。

おいしい物ばかりで、なんだかパーティー気分になってしまいました笑

IMG_4773.JPG

IMG_4770.JPG

わいはでの食事は、スタッフが利用者さんの体調や
状態に合わせて1人1人あったものを提供できるように全て手作りしています。
食事を少しでも楽しんで頂くためにも
今後も勉強会をしっかり行い、私たちの知識も増やして行けるように頑張ります!


10月はお誕生日の方もいたので、ケーキでお祝いパーティーも行いました☆☆
IMG_4646.JPG



本日はHalloweenハロウィン!それではまた。
IMG_4863.JPG



posted by leap at 12:35| Comment(0) | お知らせ